日韓国際結婚をテーマに、手続きや文化などを中心に綴っていきます。日本人&韓国人で結婚された方 や 結婚を考えている方 の参考になれば幸いです☆

HOME      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告

産後調理院2013 Part.1 (産後調理院での部屋)

日本でも一時話題になりました韓国産後調理院 に行ってきました。

奥さんは2週間滞在しましたが、私は1泊2日で渡韓です。

部屋は個室でこんな感じでした。

産後調理院-部屋

少し広めのワンルームくらいの広さでしょうか。(25~30平米くらい?)


入り口側からはこんな感じ

産後調理院-部屋2

入り口横にはトイレとシャワールームがあります。

ベッドはダブルサイズですので、以前の調理院のように旦那が来た際にソファで寝ることはないです。
十分2人で寝られました。

ベッドサイドテーブルにあるピンクのものは、電動搾乳機 です。
母乳が多めに出る人は絞っておけば、先生が哺乳瓶で赤ちゃんに授乳してくれますので、
ゆっくり寝ることもできるようです。


そして、子供は基本的にこんなところにいます。

面会_201307

家族が来た際にはここで子供を見られるようになっています。

旦那以外は感染症防止のためにも抱っこしたり部屋に入ったりはできません。


子供が泣いて母乳の時間になると部屋に電話がかかってきます。
子供を部屋に連れてきて母乳をやったり、しばらく一緒に居たりすることができます。
子供の基本的な世話は先生が全てやってくれます。


産後調理院の費用 ですが、今回払ったのは 250万ウォン(約22万円) です。

価格も施設によってピンキリらしいですが、2~3年前よりずいぶん上がっています。

これから産後調理院での様子も紹介します。


テーマ : 韓国
ジャンル : 海外情報

tag : 韓国 出産 産後調理院

2013-09-09 : 韓国の文化と流行

韓国語講座 東大島文化センター




プロフィール

JK-LIVE

Author:JK-LIVE
日韓国際結婚しました(夫=日本人 妻=韓国人)。日本(東京都)在住。手続きや子育て、韓国の文化etc.. 実体験をもとに綴っていきます。国際結婚をされた方・考えている方の参考になれば幸いです。^^

※リンクは自由です。ご連絡等は一切必要ありませんので、各ページご自由にリンクしてください。

【メディア様、法人各社様へ】
お問い合わせ・取材のご依頼等 は、下記よりお願いいたします。
http://nk-life.net/postmail-utf/form.html
※ 種別欄 で お問い合わせ(取材・マスコミ)を選択してください。

Index





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。